笠形山の中腹に『扁妙の滝』という滝があります。江戸時代に扁妙というお坊さまが、この滝で修行をされ、お坊さまの死後、村の人々がお坊さまをしのび『扁妙の滝』と呼ぶようになったといわれています。実は、この滝、冬の厳寒期になると落差65m全体が氷結するのです。自然がつくりだす芸術作品ともいうべく、その様相には圧倒されます。「グリーンエコー笠形」の施設内に車を止め、山道を登ること約30分で滝に到着しますので、ぜひ一度ご覧ください。例年ですと1月下旬〜2月上旬に氷結することが多いようです。そのころになりますと「グリーンエコー笠形(пF0790-32-1307)」が氷結状況をお知らせしますので、お問合せのうえ足をお運びください。





   
   | 施設利用のご案内 | アクセス方法 | 周辺エリア情報 | メディア掲載 | お問い合わせ | ホーム |   
グリーンエコー笠形 〒679-2411 兵庫県神崎郡神河町根宇野1019-13  TEL:0790-32-1307