1年間の山村留学に興味のある方へ…
NPO法人 全国山村留学協会のHPで、『山村留学ガイドライン』を作成されています。ぜひご参考にしてください。
(このHPを離れます)
  


更新情報

2017.05.18
週末短期山村留学(「子どもゆめ基金」助成活動)第2回は申込期限のため、本日募集を締め切ります。

2017.05.17
週末短期山村留学(「子どもゆめ基金」助成活動)第2回は5.18に募集を締め切ります。
また夏休みの週末短期山村留学第3回活動は多数のお申し込みをいただき、本日定員となりましたので新規受付を終了します。既にお申し込み済みの方につきましては、申込書到着順にキャンセル待ち扱いといたしますので、順次状況をご連絡させていただきます。

2017.05.15
週末短期山村留学(「子どもゆめ基金」助成活動)第3回
夏休み短期山村留学《1期班》
夏休み短期山村留学《長期班》
夏休み短期山村留学《2期班》
参加者を募集中です!活動の詳細は各ページのチラシ・要項をご覧ください。
参加申込書のダウンロードもできます。お申し込みをお待ちしております。

【ブログ】五月晴れの空の下、第1回目の週末短期山村留学が行われました

山村留学の山里から…山村留学生と生活をともにする指導員によるブログ

 神河町を中心に様々な体験活動に取り組む指導員のブログです。

山村留学 人づくりの里運営協議会ブログ

 山村留学人づくりの里運営協議会事務局長(育てる会常務理事)が、神河周辺の様子や他の地域の体験活動、交流活動の様子も紹介しています。

5.13~14 第1回週末短期山村留学
 『山里の田植え、山菜採りと水辺の生き物観察』と題した第1回活動は、霧雨の降る中での山菜採りからスタート。フキやヨモギなどを見つけることが出来ました。昼食を終えると雨も上がり、田植え活動へ。田んぼに張り巡らされた紐を目印に、一人ひとりが苗を植え付けスムーズに作業は終了。夕方から自炊夕食づくりをはじめ、春の味覚が盛りだくさんの食事が出来ました。
2日目は爽やかな五月晴れ、「水辺の生き物観察」はいつの間にやら川遊びになり、ずぶ濡れになった子も…。昼食後の自由時間には前日採ったヨモギで、ヨモギ団子づくり。みんなでペロリといただき活動は終了しました。

※写真をクリックするとブログ記事にジャンプします




山村留学 神河やまびこ学園


 神河町の豊かな自然と農村の生活文化及び歴史的資源を活用し、山村留学を核とした都市住民との幅広い交流や物流を通して、青少年の生きる力を育み、あわせて人材育成を目的としています。神河町に山村留学する子どもたちは、1年間親元を離れて神河町へ転入し、1ヵ月の2/3をセンターで、残りの1/3を農家で生活しながら、地元の越知谷小学校へ通学します。