平成31年度 神河やまびこ学園 第13期生 募集

募集のご案内 平成31年度 募集要項


神河やまびこ学園で1年間の山村留学をしませんか!
募集基準
 ・豊かな自然の中で、学園でのさまざまな体験活動に自らが取り組みたいと希望し、家族も賛同していること
 ・教育目標として「豊かな心と自ら学ぶ力を身につけ、たくましく生きる子どもの育成」を掲げる小規模小学校への就学を希望していること
 ・心身ともに健康で、共同生活を営むことができること
 ・保護者が山村留学の趣旨をよく理解し、学園活動に協力的であること

資料請求から入園選考結果通知までの流れ
入園までの流れ

平成31年度 神河やまびこ学園 第13期生 募集概要
留学期間 平成31年4月~平成32年3月(1年間)
 留学生は、地域交流センターで仲間と集団生活をしながら地元の小学校に通います。また、1ヶ月の内10日間ほどは地元の里親(「農家さん」という)と家族のように生活します(夏休み・冬休みは自宅に帰ります)。
 留学生の受け入れは、神河町教育委員会及び公益財団法人育てる会が中心になって行い、地域住民や学校教職員が強力にサポートします。
対象学年 新小学3年生から小学6年生の男女
募集定員 12名(現在学園に在籍し、次年度継続を望む者も含む)
募集期間 平成30年9月~平成31年2月8日(金)
   《 定員になり次第、締め切り 》
説明会

説明会は終了しました

【大阪会場】
日 時:平成30年12月1日(土)13:30~
場 所: アネックス パル法円坂 3階 1号室
 (大阪市中央区法円坂1丁目1-35)
【神戸会場】
日 時:平成30年12月2日(日)10:00~
場 所: 兵庫県民会館 7階 鶴の間
     (神戸市中央区下山手通4丁目16-3)

費 用
年 額:854,000円
内訳
  1. 生活指導費60,000円(月額)×11ヶ月=660,000円
  2. 施設使用料10,000円(月額)×11ヶ月=110,000円
  3. 事務管理費 7,000円(月額)×12ヶ月= 84,000円
※ PTA会費。学用品代、衣料品などの日用品代、病気・ケガの場合の医療費、特別活動にかかる費用など、個人消費に関わる費用は個人負担ですので、学期毎に保護者から別途お預かりする預かり金から支払い、出納簿で管理して年度末に精算します。
※ その他、学校給食費(3,850円/月・8月は除く)の払い込みが必要です。

出願手続
 入園を希望される方は、その旨を神河町地域交流センターまでご連絡ください。
 こちらから『募集要項』・『山村留学のしおり』・『入園願書』・『調査票』などを送付しますので、『募集要項』・『山村留学のしおり』をお読みになった上で『入園願書』・『調査票』を作成し、『通信簿のコピー』(直近のものが望ましいですが、昨年度のものでも可能です。
 裏表がある場合は必ず両面コピーしてください。)と一緒に必ず郵送してください。

入園選考
 入園選考のために面接を受けていただきますので、必ず親子でご参加ください。詳細は、入園願書等の書類送付の際にご案内し、願書を受け付けましたら面接の日程調整等のため、直接お電話いたします。
 面接では、山村留学を希望する理由、学校や家庭での生活の様子などをお尋ねしますので、考え方や実態を率直にお話しください。本人の山村留学に対する意識や目的、保護者の理解度などが選考基準となりますので、本人の山村留学に取り組もうとする姿勢や態度、保護者の考え方が当学園の目的、趣旨にそぐわないと判断した場合は入園をお断りすることがあります。
 選考結果につきましては、後日、文書にてお知らせします。合格者には、入園手続き及び入園準備に関する書類と併せてお送りします。